行動

<歩く>夢をみた。それは何を意味するのか

あなたが歩いている夢…
それは日常的過ぎて、
あまりぱっとしないように受け取られるかもしれませんね。

けど、夢占いの世界では違います。
歩くという行為の夢は
今あなたが開運に導かれていることを意味しているのです。

ただ、どんな歩き方であなたがどういう状態だったのかによって
意味は激変していきます。

どんな意味をもつのかシーン別にお伝えしていきたいと思います。

◆まずは良い意味から◆

ゆっくりと歩く夢

あなたの運勢が良い方向へ好転していることを示す吉夢です。

さらに、しっかりと踏め締めるように歩いていたら
より成功に近づいていると言えるでしょう。

目的地に向かって歩く夢

恋の予感を表しているサインの夢です。

あなた自身が恋をしていることに気づいていないケースがあるので
ラブチャンスの訪れを逃さぬよう、しっかり意識してみるとよいでしょう。

マイペースに歩く夢

周りに流されることなく、自分のペースで歩いていた夢は
あなたの行いがスムーズにいくことを暗示した吉夢です。

ウキウキと意気揚々に歩く夢

目標まであとわずか!ということろまできていることを意味しています。
何事も順調、軽快に事が進んでいくことでしょう。

プラカードを持ちながら歩く夢

同じベクトルに向かっている仲間に恵まれます!
目標に向かって一気に加速する事でしょう。

ただ、プラカードを高く掲げている夢だった場合
人から妬まれたり、束縛されたりするという暗示がでています。

自分の行動を今一度見直してみるとよいでしょう。

年上の人と歩く夢

仕事上でよきパートナーやサポーターに出逢えるという前触れ。
アンテナを高くはっておきましょう。

一人で静かに歩く夢

物事が順調に進むことを意味している吉夢です!
目標に向かって、引き続き準備をしていきましょう。

ここからは悪い意味…

跳ぶように歩く夢

地に足がついていないという警告。
理想を求めすぎた結果、現実とのギャップに悩まされることになるかも。。

焦って歩く夢

思わぬところでトラブルに見舞われるかもしれません。
乗り越えられず、挫折するという暗示も出てきます。

寄り道している夢

体調が芳しくないことを表している夢。
体が休息時間を求めているので、時間をつくるとよいでしょう。

歩き疲れる夢

恋愛や仕事に疲れ悩みを抱え込んでいる証拠
あなたなりの息抜きが必要でしょう。

歩く事=人生

夢占いの世界では
そういっても過言ではないかもしれません。

どんな歩き方だったかで
今のあなたの人生が見えてきましたね。

つまづいたり、疲れたりしていた人は
リラックスして休息できる時間を作りましょう