事象

<嵐>の夢をみた。そんな恐怖に包まれた夢の真相とは。

嵐の前の静けさ…
なんて言葉はよく口にしたり耳にしたりしますが
「嵐」は現実の世界でも、なかなか遭遇する機会の少ない状況ですね。

雨が激しく降り、風が吹き荒れる

大荒れの天気というイメージの一方で

どこか不気味な印象も持つ嵐。

そんな嵐の夢からわかる今のあなたの心の中。
それが一体なんなのかを解説していきましょう。

ちなみに…

嵐は「人生を脅かす危機」を象徴するとされています。
今後、大きなトラブルに巻き込まれるかもしれない。。

そのことも頭の片隅において、夢占いをご覧ください!

悪い意味を持つ夢…◆

嵐が近づいてくる夢

怒りがこみあげ、感情が高まることを暗示しています。
自分でもコントロールできないほどの怒りを招く
危険性があるので、十分注意してください。

暴風にさらされる夢

周りからの非難や誹謗中傷に注意する事!!
何らかのトラブルに発展する恐れがあるので
こちらの夢も要注意!

暴雨にさらされる夢

現在、良い感じに貯蓄できている人は要注意!
一切合切消えてなくなるという暗示がでています。
危険なことには近づかないように!

◆良い意味の夢…◆


どんな夢をみたらいい意味を持つということではなく、
今、人生がうまくいっていない人が嵐の夢をみたら
それは吉夢になるのです。
今抱えている嫌なことを、きれいさっぱり吹き飛ばしてくれて
気分も晴れやかになることでしょう。

今のあなたの実際の生活がどういう状態なのか
捉え方が180度変わってくる夢になります。

捉え方一つで、人生をも脅かす危機に遭遇してしまうかもしれないので

細心の注意が必要になってきますね。

嵐の夢を見たら、
まず、今の自分がどういう状態
生活や行いを見直し、自分を知ることでピンチからあなたを救ってあげましょう!